猫の引っ越し

ノラさん一家が発見当日の夕方、引っ越しました。



が、


一匹だけおいていきました。


これは…


またミルクやりか…




「発見当日の朝」


職人「猫いるよ」

事務員「どこに?」

職人「砥ぎ場の段ボールん中。子供いるんじゃねーの。」

事務員「うそ?♡◇※#♡?」


急いで事務員が現場確認♬


箱をのぞくと…


親猫が…

シャッと飛び出してきました。



親猫が威嚇を繰り返す中、箱の中を見たくてしょうがない事務員。


親猫の威嚇にもめげず、果敢に段ボールに近づき、親猫がいなくなった頃合いを見て中身を確認。


そして、私に報告。


ここまでが発見当日の朝の出来事。



まぁ、このやりとりから想像すると…

親猫がここは危険だと思い、引っ越ししたんでしょう。

そして「一匹やるからもう来んな」、と事務員に残したんでしょう。


一匹になってから数時間、親猫が戻ってくる様子はありません。



鳴きたくても声が出ず、口を開けるだけ。

棒状に伸びて、弱ってきているようなので一時保護。



またミルクやりです…


うーさん、いっちゃんに続き三匹目。


発見翌日の夜からようやく飲み始め、ミルクもおしっこも順調。


前回のブログでは生後1か月くらいと書きましたが、4匹だんご状態になっていたのでそんな感じ見えました。



しかし一匹だけになってみると、

いっちゃんより小さい(ひとまわり小さい)

よちよち歩きで走れない(いっちゃんは走れた)



たぶん生後1~2週間。

いっちゃんを保護した時は生後3週間くらいと動物病院の先生が言っていたので、その時よりも小さいと思われます。


飼ってくれる人が見つかるまで一時保護。



ちっこいです。

色は濃い目のグレー。

八割れ。




一時保護といっても私の環境の中で育てないといけないので、


いっちゃんに紹介。



興味はあるが、どうしていいかわからない感じ。


いっちゃん柄と似ています。

(股引ははいてない、小手も小さい)


いっちゃんは子猫が気になるものの、近づきません。



人の手からミルクを飲むようになり、いっちゃんのように大きくなってくれると思いますので、里親を募集いたします。



連絡先は

木也屋 ☎070-3530-2644

木也屋 きなりや

木也屋では上越の住まいの新築、増改築を承っております。一戸建ての新築やリフォーム、アパートや店舗の新築や改装も承っております。木也屋の住まいの特徴は、無垢材を豊富に使った温かみとやさしさのある住まい。欅、桜、楢、胡桃など国産の広葉樹を使い、より上質な仕上がりと住み心地を実現。上越の豪雪に耐え快適な住まいをご提案いたします。店頭で広葉樹一枚板や木の器を展示販売しておりますのでお気軽にご来店ください。

0コメント

  • 1000 / 1000