いっちゃんに小判

家具教室用の材料(脚)でいっちゃんのこたつを作ってみました


下のローテーブルがいっちゃんのこたつ、小判型(上は型板)

奥只見産 栃 総縮杢

Spaltd Wood(白色腐朽、ゾーンライン)

布団をはさんで…


入口を作ると…


すでにいっちゃんのこたつ


エアコン嫌いのいっちゃんは、真夏でもこたつが好き

動物病院の先生は20℃あれば大丈夫と言っていましたが

いっちゃんを見ていると、猫は室温28~30℃が適温なんでしょうか



いっちゃん、このこたつの材料、わかるかね?

とっておきなんだよ!

寝れればなんでもいいかもしれないけど…



たまにはいっちゃんの家具でも作らんと


いつも留守番ばっかりだからな


次は上越4000年前の木で階段家具か、

妙高山麓の楢でごはん台か、

総桐の爪とぎタワーか、

ダンボールの代わりに袈裟かけの松でトイレの受け皿か、

その前にそろいのテーブルだな




イオンで買った大きめのこたつを使っていましたが、小さいこたつと大きい布団のほうが好きなところに潜り込めるのでいいようです

布団を踏まないように注意が必要です



秋の家具教室はオーバルテーブル&こたつにしようか…

木也屋 きなりや

木也屋では上越の住まいの新築、増改築を承っております。一戸建ての新築やリフォーム、アパートや店舗の新築や改装も承っております。木也屋の住まいの特徴は、無垢材を豊富に使った温かみとやさしさのある住まい。欅、桜、楢、胡桃など国産の広葉樹を使い、より上質な仕上がりと住み心地を実現。上越の豪雪に耐え快適な住まいをご提案いたします。店頭で広葉樹一枚板や木の器を展示販売しておりますのでお気軽にご来店ください。